IGUANA DIVERS   S.A.de.C.V

 

EMAIL  info@iguana-divers.com

PHONE :  +52-1-984-146-5114  

ADDRESS

Calle 8, Ave 20 & 25, Playa del Carmen

Solidaridad, Q. Roo, Mexico

 

© 2015  Iguana Divers All rights reserved.

Cenote Diving

セノーテダイビング

 

セノーテとはマヤ語で「聖なる泉」という意味をもち、このユカタン半島には数千ともいわれるほどのセノーテがあるとされています。近年セノーテはTVや雑誌で取り上げられ始め、プラヤ・デル・カルメンをはじめとするリビエラマヤ地域やカンクンを訪れるツーリストには外せない訪問地となりました。

 

通常のOW以上のダイビングライセンスをお持ちの方は、カバーンダイビング (洞窟の直接日光の入る場所の範囲内で実施するダイビングで、入り口を照らしている自然光がいつでも見えるケーブで水面からの垂直・水平距離の合計は40メートル以内に制限されるダイビング)をお楽しみください。 

 

ダイビングライセンスをお持ちでない方は、スノーケリングでセノーテの美しさを体感することができます。光のカーテンを見ながら、リビエラの熱い太陽に晒された体にはひんやりしたセノーテの水がとても心地よく、身も心も浄化された気分になるのは間違いありません。

主なセノーテ

 

チャック・モール (Chac Mool)

エントリーポイントは2か所あり、ククルカンエントリーからのダイビングでは大きな光のカーテンを見ることができます。もう1つのポイント、チャックモールエントリーでは途中でドームが出現し上から垂下る鍾乳石を楽しめる素晴らしいポイントです。ハロックラインと呼ばれる淡水と海水が交わる場所もあり、プラヤ・デル・カルメンから近くダイバーに人気のセノーテの一つです。

◉ 2017年7月1日より安全と環境保護のためチャックモールでの水中撮影機器(GoPro等のアクションカメラ・コンパクトデジタルカメラ・一眼レフカメラ・ビデオ)を持ってのダイビングが禁止となりました。

 

ドス・オホス (Dos Ojos)

スペイン語で「2つの目」という名を持つこのセノーテは2通りのルートがあり天気の良い夏はドームから一筋の光が差し込み幻想的です。また冬には光のカーテンが現れるポイントもあり四季折々の表情を持つセノーテです。スノーケル可能なセノーテですので、ダイバーとスノーケラーの混合グループのお客様も一緒に楽しめます。

 

グラン・セノーテ (Grand Cenote)

日本人に大人気のセノーテ。洞窟の奥から見る光の差し込み方は綺麗です。プラヤ・デル・カルメンからは車で1時間。現在カバーンダイビングでのご案内を中止しております。

 

◉ 2018年2月現在グランセノーテでのダイビングにはケーブライセンスが必要になっております。カバーンスペシャリティでのダイビングもできなくなっておりますのでご注意ください。

アンヘリータ (Angelita)

スペイン語で「小さな天使」という名のこのセノーテは他のセノーテとは大きく違います。器材を背負いジャングルを歩くとぽっかりと穴の開いたセノーテが出現します。30メートル付近に大きな雲のような硫化水素の層が現れ、その中に吸い込まれていくと夜の森に迷い込んでしまったような感覚になります。深度が深いためアドバンス以上のライセンスが必要になります。セノーテダイビング2日目以降にご案内可能です。

ピット (The Pit)

ドス・オホスから約2.8kmジャングルの奥にある深度の深いセノーテ。縦穴のセノーテで、雲のような硫化水素の層が見られるだけではなく、深く一直線に差し込む光の筋は圧巻です。水深が深いのでアドバンス以上のダイビングライセンスが必要となります。

 

アクトゥン・ハ (Aktun Ha/Car Wash)

通称「カー・ウォッシュ」と呼ばれるこのセノーテは大きなエントランスが広がり比較的エントリーしやすいセノーテです。洞窟の中も広く狭い空間は苦手という方でも楽しむことができます。運がよければ水面にワニも現れる珍しいポイントです。オープンエリアでは水中にたくさんの蓮の葉があり写真映えのするセノーテです。

 

カラベラ (Calavera)

“頭蓋骨”という意味の名のトゥルムの街に近いセノーテ。直径約10mの丸い穴からフィンを抱えてジャンプしてエントリーします。大きな岩をゆっくり回っていくダイビングで、ダイビング中にエントリーポイントを見ると頭蓋骨にも見えるということから付けられた名前です。エキジットは梯子を上って穴から上がります。

タージマ・ハ(Tajma Ha)

このセノーテも暗闇に差込む光が見事なセノーテ。広く大きなエントリー口から入り進んでいくと、第二の小さなセノーテシュガーボールに続きます。晴れた日には、驚くほどの美しい光が差し込みます。夏にはダイビング終盤に沢山の光のレーザービームも見ることができます。女性スタッフ一押のお薦めセノーテです。

エデン

トンネルを抜けると何十メートルにも渡って広がる光のカーテン。その美しさは光のカーテンで有名なセノーテチャックモールにも負けない感動の美しさです。ダイビング中盤では非常に濃い海水と淡水の交わるハロックラインも楽しめます。エントリーエリアは広いオープンエリアになっているので、フロッグキックの練習などした後に洞窟の中へ進むことのできるセノーテです。

ザポテ(ヘルズベルズ)

主要セノーテのあるエリアとは反対の方向プエルトモレロスという小さな町の近くにあるセノーテ。水深30メートル付近には世にも奇妙な形の釣鐘型の鍾乳石の群生があります。また、硫化水素の層もあり不思議な光景を見ることができます。セノーテの形状により浮上速度をコントロールしながら2度の安全停止をしながら浮上します。ボトムタイム約12分、トータルダイブ約30分になります。水深が深く様々なスキルが必要になるため、アドバンス以上のライセンスが必要になります。セノーテダイビング3日目以降にご予約可能です。

チキンハ

エデンの近くにあるセノーテ。透明度が高く、エントリー口に見える光の差し込みが美しい。狛犬の形の岩があり、影絵のようにセノーテの壁に映し出されるのも面白いセノーテです。

セノーテダイビングプラン

セノーテダイビング

全てのサービスはプラヤデルカルメン発着です。カンクンからの有料送迎も承っております。

ご希望により2ダイブコースを3ダイブに変更可能ですのでお問合せ下さい。

 

◎チャックモール(2ダイブ)$130

 

チャックモールとククルカンエントリーからの2ダイブ。ハロックラインと光のカーテンを楽しめるセノーテです。

プラヤ・デル・カルメンから最も近いダイビングセノーテですので、午後は街やホテルでのんびりしたいという方にもお勧めです。写真やビデオの撮影はできませんが、ククルカンの光のカーテンはゆっくり見て楽しんでいただきたい光景です。

 

◉ 2017年7月1日より安全と環境保護のためチャックモールでの水中撮影機器(GoPro等のアクションカメラ・コンパクトデジタルカメラ・一眼レフカメラ・ビデオ)を持ってのダイビングが禁止となりました。

◎エデン&タージマハまたはチキンハ(2ダイブ)$160

光系セノーテ2箇所を回るコース。光のカーテンの写真を撮影したい方にはこちらのコースをオススメいたします。土曜日の催行はありません。

◎ドスオホス(2ダイブ)$140

 

スノーケラーも楽しめるセノーテ。エントリーポイントは1つですが、2ルートあるセノーテですので、2ダイブともこのセノーテでゆっくり潜ることができます。

◎アンヘリータスペシャル(アンヘリータと他1ヶ所で各1ダイブ、合計2ダイブ)$190

 

アンヘリータと他セノーテ(タージマハ・チャックモール・ドスオホス等)の1セノーテを潜る2ダイブ。幻想的なアンヘリータを潜った後は、その時々の天候や状況を考慮し、一番のお勧めのセノーテにご案内させていただきます。アドバンス以上・中〜上級者向けコース。

 

 

◎ピットスペシャル(ピットとドス・オホス、2ダイブ)$185

 

ピットとドス・オホスの2ダイブ。深く一直線に射し込む美しい光の筋を見た後は、ドス・オホスに移動し2本目のダイビングを楽しめます。アドバンス以上・中級者以上向けコース。

 

 

◎ピットスーパー(ピット1本+ドスオホス2本、3ダイブ)$230

折角ここまで来たのだからもう一本潜りたい!そんな方にはもってこいのコース。ピットで1ダイブの後ドスオホスで2ダイブの合計3ダイビングコースです。アドバンス以上・中級者以上向けコース。

◎サポテ(2ダイブ)$170 または サポテ1ダイブ&他1(シエテボカス・キンハ・マラビジャ)$190

2017年秋新設コース。別名ヘルズベルズ・地獄の釣鐘と呼ばれるセノーテサポテ。水深30メートル付近に群生する釣鐘型の鍾乳石。硫化水素の雲との不思議な組み合わせが素晴らしいセノーテです。ボトムタイム約12分トタールダイブ約30分。アドバンス以上・上級者向けコース

セノーテダイビングに参加のお客様はこちらを必ずお読みください → 注意事項

スケジュール 

◎チャックモールコース・ドスオホスコース

0800    

ショップ出発 お車にて各セノーテへ

 

0840 

セノーテ到着 

ブリーフィング→ダイビング→水面休息→ダイビング→お着替え・軽食

 

1300  

セノーテ出発

 

1330  

ショップ到着・解散

 

    

◎アンヘリータ・エデン・ピット各スペシャルコース

 

0800(アンヘリータコースは7:30)

ショップ発 お車にて各セノーテへ

 

0900 

各セノーテ#1到着 

ブリーフィング→ダイビング 

 

1100  

セノテー#1出発

 

1130  

セノーテ#2到着

ブリーフィング→ダイビング→(3本目ご希望の方は、水面休息→オプションダイビング)→お着替え

 

1430  

セノーテ出発

 

1530  

ショップ到着・解散 (エデンコースの解散は概ね14:00、3ダイブの場合は概ね16:00の解散となります)

 

上記スケジュールは大よそのスケジュールです。交通状況などの諸事情により多少の変更がございますので予めご了承ください。

 

イグアナダイバーズのセノーテダイビングコースはプラヤ・デル・カルメンにある弊社店舗が集合解散場所となっております。プラヤデルカルメンのホテルをご予約の際にはホテルの所在地にご注意ください。カンクン滞在で送迎をご希望のお客様には、別途有料にてアレンジさせていただきますのでご相談ください。

 

 

*各自お持ち頂くもの

ダイビングCカード・ログブック

水着 (ホテルよりご着用ください)

お着替え

 

*料金に含まれるもの

2タンクダイブ (ピットスーパーは3タンクダイブ)

プラヤ・デル・カルメンから各セノーテへの送迎

セノーテ入場料

ウェットスーツ(3mmショート+3mmロング若しくは5mmロング。セノーテの水温は通年で23-25℃と低めです。フードベストなどお持ちであれば、寒さ対策にご持参されることをお勧めします。)

ダイビング器材一式(BCD・レギュレータ・フィン・マスク・ウェイト・水中ライト)

ソフトドリンク・温かい飲み物・軽食

バスタオル

ドライバー・各種スタッフへのチップ

 

*その他

セノーテはジャングルの中に位置しており季節によっては蚊などの虫が多い時期もあります。オーガニックタイプの虫除け等ご用意しておりますが、アレルギー等ある方は各自虫除け虫刺され薬をご持参ください。

​環境保護のためセノーテ入水時にはお化粧や日焼け止めの使用をお控えください。